2011年 09月 16日

恋いろ 想ひそめし

b0150155_2019299.jpg

  恋すてふ わが名はまだ立ちににけり 
    人しれずこそ 想ひそめしか   〈壬生忠見〉

   秘めた恋心を、いつのまにか周囲に気づかれてしまう…
   壬生忠見の詠んだ恋のかたちをお菓子に表現した「小倉山荘」の”恋いろ 想ひそめし”
   
   アジア料理のお教室をされているNさんにいただきました
  
   インド人が故郷を思い出して泣いたという美味しいカレー
   いつか、食べに行きますね~♪

by susie0524 | 2011-09-16 18:40 | tea time


<< CONRAN OPEN      BIRTH >>