style in life

susielife.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 01月 11日

鏡開き

b0150155_16322618.jpg

   今日は「鏡開き」
   鏡開きは元来武家社会の風習で、「延命祈願の儀式」として神前に供えていた鏡餅をおろして割り
   正月の終わりと新年の事始めの意味で食べました
   「運を切り開く」という言葉に掛けて鏡開きと言い、江戸時代以降一般的には1月11日に行います

   鏡開きには、おぜんざいを召し上がるお家が多いと思いますが
   我が家は朝食に「お茶餅」をいただきます
b0150155_16394661.jpg

   「お茶餅」は子どもの頃から食べていたお餅の食べ方
   焼いたお餅に濃いめに淹れたほうじ茶をかけ、塩をひとつまみ加えます
   京都の千枚漬けとすぐきを合わせるのも我が家流

   お餅のお茶漬けといった感じでしょうか
   香ばしくてあっさりしていて、美味しいんです
   (今朝の「はなまるマーケット」でも紹介されていましたよ)
   

by susie0524 | 2012-01-11 18:00 | from table


<< 倉敷のお菓子      フランスのリネン >>