2014年 03月 20日

つばらつばら

b0150155_202592.jpg

         朝茅原つばらつばらにもの思へば
                  故りにし郷し思ほゆるかも    大伴旅人 (万葉集)

         万葉歌人大伴旅人が
         太宰府長官として九州に赴任したとき
         「つばらつばらに」すなわち、しみじみと物思いをしていると
         故郷の都のことがあれこれと心に浮かんでくると詠んだ歌です

         「鶴屋吉信」の銘菓つばらつばらは、そんな心を汲んで作られたお菓子
         初めての「和のレッスン」でお出しした思い出深いお菓子です
         シンプルで美味しい~      

by susie0524 | 2014-03-20 20:24 | tea time


<< ガラスのティーポット      NEW OPEN >>