2015年 09月 23日

秋分

b0150155_21485129.jpg


            今日は二十四節気の「秋分」
            昼夜の長さがほぼ等しい彼岸の中日

            彼岸とは
            春分と秋分を真ん中にして前後三日間ずつを合わせた一週間のことです
            最初の日を「彼岸の入り」 最後の日を「彼岸の明け」といいます

            毎年、彼岸のころが地域の「だんじり祭り」
            この祭りが過ぎると本格的な秋がやってきます

b0150155_21543166.jpg


            若い世代や子ども達が中心になり、お祭りを盛り上げています

            地域に伝わるさまざまな伝統行事が
            時代が変わっても途切れることなく
            次の世代に受け継がれて行くことはすばらしいことですね

            

  

by susie0524 | 2015-09-23 22:03 | season


<< 一器多用      心躍る、新しい秋 >>