2016年 06月 10日

家族の歴史と共に時を刻む

b0150155_2027783.jpg


            6月10日は「時の記念日」

            「一日は24時間」という時間は
            誰にも平等に与えられた唯一のものかもしれません

            人生の残り時間はわからないけれど
            無制限で無いことだけは明らかです

            一日一日を大切に過ごしていきたいと思うこの頃です

 
            26年前にわが家にやってきた時計
            上が黒い短針と赤い秒針 下が長針
            斬新でモダンなデザインに一目惚れして購入したものです

            わが家の歴史を静かに見守ってきた時計
            もう少しがんばってね!
            
            

by susie0524 | 2016-06-10 21:26 | interior


<< 収納計画の打ち合わせ      梅雨入り >>